派遣会社WDBの離職票が届くまでにかかった時間

f:id:howtotentsuma:20200115225053j:plain

 

 

 

 

WDBの離職票が届くまでかかった日数は?

 

筆者は2019年3月31日にWDBからの派遣就業が満了となりました。

 

離職票が届いたのは2019年4月10日でした。

 

7営業日発行されました。

 

f:id:howtotentsuma:20200115215050j:plain

 

メールでは『雇用保険資格喪失書類』となっていますが、こちらの書類の中に離職票が入っています。 

 

離職票はメールで届く

WDBでの離職票の発行は電子申請で行われます。郵送では届きませんので、注意が必要です。

 

WDBの保険センターより、2通のメールが届きます。

 

■離職票発行URLが記載されたメール

■パスワードが記載されたメール

 

f:id:howtotentsuma:20200115220914j:plain

 

 

f:id:howtotentsuma:20200115220917j:plain

最も注意をしておきたいのは、離職票発行用のURLへのアクセスは1回のみです。

 

失業保険を受け取る場合、ハローワークに印刷して提出する必要があるので、保存・印刷を忘れないようにしておきましょう。

 

f:id:howtotentsuma:20200115220920j:plain

2回目以降アクセスすると不正アクセスではじかれます。

万が一、もう一度アクセスする必要があれはWDBの保険センターにメールをすれば再度アクセスできるようにしてもらえるようです。

 

離職票の内容の確認は必須 

 

WDBは本当にいろいろやらかしまくっている派遣会社でして、派遣営業もとんでもない問題人物でしたので、

 

派遣先企業は素晴らしい企業で契約更新を希望していただけましたが、派遣元がひどすぎるため契約更新せず、ほかの派遣会社から仕事を探すことにしました。

 

このため、筆者の場合は完全に『自己都合』の離職となりました。

 

 

www.okirakuraku.com

 

派遣社員の場合、派遣社員の都合で契約更新を拒否しても『会社都合(特定受給資格者)』になる可能性が高く、給付制限なしで失業保険を受け取ることができます。

 

会社都合退職になる条件として、『契約終了日までに派遣スタッフが希望する条件の仕事を紹介することができなかったこと』というものがあります。

 

WDBの場合、派遣社員の希望をガン無視して適当な仕事をバンバン紹介してくる派遣会社なので注意が必要です。(おそらくノルマがめちゃめちゃきつい)

 

条件に合わない仕事を紹介された場合は断っても会社都合退職になるはずですが、離職票を発行するのはWDBですし、

やり取りをする派遣営業はかなり事務処理に疎い人が多いので必ず内容を確認しておきましょう。

 

万が一内容に不服がある場合は意義申立をしましょう。