こんな派遣会社はやめておけ!実際にあった体験談

f:id:howtotentsuma:20190912145856j:plain


派遣社員として仕事は、派遣先企業との関係が一番重要になります。

 

派遣元の担当社員と会うのはせいぜい定期面談1か月に1度くらいになります。中には2~3か月に1度しか定期面談に来ない派遣会社もあります。

 

1か月に1度のフォローしかしないにも関わらず、それでも派遣社員の給料から20~30%をピンハネされています。

 

これだけ金額をピンハネをしておきながら派遣先を紹介をするだけ、就業中のフォローをしない派遣会社が存在しているのが現実です。

 

実際にあったひどい派遣会社を紹介します。

 

 

 

 

会社利益のことしか考えてない

派遣会社の利益だけを考えた適当な会社を紹介されたことがあります。

 

私はプライベートを優先したいため、土日祝は絶対休みの仕事を探していました。

 

派遣会社の営業担当者にも希望条件をしっかり伝えたうえで顔合わせをお願いしました。

 

実際に行ってみたら、土曜日も出勤のある会社でした。

 

派遣先の企業も

今欲しいのは特に土曜日が出勤できる、スタッフさん。土曜日全部出勤できないの?じゃあ採用できないよ

 

顔合わせを行う以前に、わかるミスマッチな企業をすすめた派遣会社営業。

 

派遣先企業の方もわざわざ時間を割いてくださっているのにも関わらず、非常に迷惑をかけました。私も、無駄な時間と交通費を使っただけでした。

 

派遣会社の営業に問いただしてみると、

 

 

登録の際の希望を把握していませんでした・・まあ、実際顔合わせすると気持ちが変わると思いましたし。

 

派遣先、派遣社員の迷惑を顧みない、営業重視の自分勝手な回答でした。

 

 

 

問題提示しても自分で解決するように言われた

 

派遣社員は仕事内容を事前に決め、契約します。基本的に契約内容以外の仕事はしなくてもいいということが派遣法で決まっています。

 

あまりにも、契約内容から逸脱した仕事をお願いされる場合、派遣会社に相談しましょう

 

実際に私は、契約内容と勤務地も違う、仕事内容全く違う明らかに付帯業務の範囲を超えた仕事を指示されたので、派遣会社の担当者に相談しました

 

契約内容と勤務地も仕事内容もまったく違う仕事をお願いされて困っています。指示命令者に相談してもらえますか?

 

担当者からの回答は

その仕事がいやなら自分で断ってください

 

派遣先企業には、就業先・仕事の内容の変更を命じる権限はなく、必ず派遣会社に確認をするのが義務です。

 

派遣先に言いづらいことを代弁してくれるのが派遣社員のメリットの1つ。

自分で断るなら、派遣会社なんか必要ありません。

 

派遣先企業と派遣社員の間を取り持つ気がない派遣会社はやめておくべきです

 

 

定期面談が適当すぎる

 

派遣会社の営業は派遣社員の様子を確認するために、1か月に1回程度定期面談を行います。

 

毎回メモもとらずに、面談の度に何度も同じことを聞く派遣会社の営業がいました。

 

ほかの派遣社員勘違いしているのか、私には子供がいないのに

 

お子さんがいるのに仕事は大変ですね~

 

 などと失礼なことを言われました。

 

ある時には、

 

定期面談の際に大事なことを伝えるのを忘れてしまいました。昼休みの時間に再度面談できますか?

 

大事なことを伝え忘れたのは明らかに派遣会社の営業側のミスです。そのミスを埋める対応を派遣社員の昼休みの時間を使うのは非常に不愉快です。

 

非常識な時間の連絡

契約更新の連絡など、派遣会社の営業とメールや電話で連絡をとることがあります。

まったく緊急性がないことを夜の10時以降や休みの日に連絡をしてくる派遣会社の担当がいました

 

派遣社員は営業用の電話等は持たされていないので、プライベートな連絡先に連絡がきます。

 

派遣会社スタッフの社会人としての常識のなさに不愉快な思いをしました。

 

派遣会社と素敵な関係を

派遣就業中、トラブルが起きたり、困ったことが起こった際に相談できるのは、派遣会社の担当者です。

 

信頼できる担当者に出会えれば、派遣社員としての働き方がよりよくなるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ