【体験談】テアトルアカデミーの入所説明会に参加しました!実際の活動内容・費用はいくらかかるの?

 

 

 

 

テアトルアカデミーの入所説明会に参加した

 

筆者は赤ちゃんはテアトルアカデミーのベビー部門のオーディションに参加し、1次審査、2次審査ともに合格しました。

 

合格者には入所説明会がzoom会議で1時間程度行われます。

実際に参加し、入所後の活動や、費用について詳しく聞いてきました。

 

テアトルアカデミーではどのようなことに重点を置いているか、レッスンの内容、仕事のオーディション、実際の仕事の流れ、費用についてです。

 

1次審査、2次審査の体験談は下記に詳しくまとめています。

 

 

 

テアトルアカデミーの強み

 

3つの軸を基本にしているようです。

 

【マネジメント】

・・・現場同行やケアに専門マネージャーがいる

【出演】

・・・赤ちゃん・子役に関するコネクションが強い、仕事量が多い

【レッスン】

・・・ほかの事務所にはないベビー部門のレッスン

 

テアトルアカデミーはベビー・キッズ部門の最大手です。

なんといってもテアトルアカデミーの強みはコネクション力・仕事量です。

 

40年の実績があり、メディアとのコネクションが強いため、『ベビーのモデル・出演といえばテアトルアカデミーに依頼しよう』となり、テアトルアカデミー独占の仕事も多いようです。

 

 

 

どういうレッスンをするの?

 

テアトルアカデミーでは入所すれば無料で受けられる【自由選択型レッスン】と月謝のかかる【能力開発レッスン】があるようです。

 

 

自由選択レッスン

・3か月単位で3回まで自由に好きなレッスンが受けられる

(期間内であれば1か月に1回受けてもいいし、まとめて3回受けてもOK)

・1回完結型レッスン

・全国すきな校舎で受けられる

・内容は手遊びなどリトミック教室のようなもの

 

能力開発レッスン

・週に1回のレッスン

・ベビーヨガ、リズム遊びなど

・月謝は10000円(税込み11000円)

 

仕事はどうやって決まるの?

 

仕事の大まかな流れは下記のようです。

 

①事務所に仕事の依頼がくる

テアトルアカデミーのキャスティング部門に仕事の依頼がくる

 

②お仕事の紹介

仕事の依頼内容に当てはまる赤ちゃんに主にメールで紹介します

 

③検討応募

仕事紹介概要には【仕事内容】【撮影日時】【ギャラ】について記載されているので、検討し仕事に応募するか決める(断ってもまったく問題ないようです)

 

④書類選考

テアトルアカデミーが赤ちゃんのプロフィールを作成し、提出する

 

⑤オーディション

書類選考に通過したらオーディションに参加

 

⑥出演決定

1つの役に大体3人くらいの赤ちゃんが選ばれます。

全員に同じ撮影をして、一番よかった子の映像や写真が世にでます。

 

 

 

お仕事の紹介についてですが、有料レッスンを受けているからなどのえこひいきはなく、平等に案内されるようです。

おおまかなクライアントの発注条件(歳月、性別など)に合う人全員に紹介案内がきます。

 

ベビーのお仕事では書類選考のみで決定することが多いようです。

(演技力などではなく、日常の表現を求められることが多いため)

 

その代わり、同じ1つの役に3人~ほど選ばれ、同じ撮影をし、その中で一番コンディションや内容がよかった子の写真、映像が世にでます。

ですので、オーディションに合格し撮影に参加したからといって必ず作品が発表されるというわけではないようです。

残念ながら選ばれなくてもギャラはでるようです。(選ばれた子が3万円だとしたら、1万円くらいになることはあるみたいです)

 

 

 

実際にお仕事はどんな感じ?

 

説明会では実際の撮影現場の様子の動画を見せてもらいました。

 

現場にはテアトルアカデミーのマネージャーが同行します。

赤ちゃんの保護者の同行も必要です。両親でなくても、祖父母や大人であれば親戚、友人でも問題ないようです。

 

赤ちゃんにミルクをあげたり、ご機嫌をとったり、事前に昼寝をさせて体調を整えたりするのは保護者の仕事になります。

 

また、撮影中の抱っこでの移動、目線の誘導なども保護者がやる必要があるそうです。

 

どういう赤ちゃんが選ばれるの?

 

ただかわいい赤ちゃんが選ばれるわけではなく、いろんな需要があるようです。

 

【外見重視の発注】

色白/色黒/〇〇に似てる子/大きい子/小さい子/髪の毛が多い子・少ない子

 

【発達段階重視の発注】

首が座った子/はいはいができる子/よちよち歩きの子

 

特に赤ちゃんはドラマなどの場合『誰かの幼少期役』や『誰かの子供役』というのが多いようで、その役者さんに似ている子という発注がよくあるようです。

 

気になる入所費用は?

 

テアトルアカデミーがいい芸能事務所であることはわかりましたが、一番気になる入所費用です。

 

ベビー部門では2種類の入所方法があります。

 

 

安いコース

【入所料金】

21万4500円

(内訳:入所金137500円、教育充実費77000円)

 

・在籍維持費として月額3300円が必要

・ベビー部門からキッズ部門に移籍する際に82500円が必要

 

高いコース

【入所金額】

29万7000円

(内訳:入所金137000円、教育充実費159500円)

 

・在籍維持費が無料

・ベビー部門からキッズ部門に移行する際の費用が無料

 

【その他かかる費用】

・プロフィール写真撮影代

12000円(夏と冬の年2回)

・タレント名鑑掲載料

24200円(入所1年目のみ)

 

結局どっちのプランがいいの?

 

テアトルアカデミーのベビー部門では【21万4500円コース】と【29万7000円コース】があります。

 

テアトルアカデミーの特徴として、一度入所費用を払ってしまえば、ほとんどお金がかからないということです。

 

ですので、どちらで入所しようか迷っている人、『入所する時期』『今後どのような活動をしたいか』を軸に考えればいいと思います。

 

入所する時期で決める

 

テアトルアカデミーのベビーコースは生まれたばかり~3歳4か月くらいまでの赤ちゃんが在籍できます。

 

生後0か月で入所しようが、3歳で入所しようが、入所金は同じです。

 

安いコースと高いコースの違いの1つは、【在籍維持費の有無】です。

安いコースでは在籍維持費が3300円が毎月かかってきますが、高いコースでは免除になります。

 

安いコースと高いコースの差額は82500円なので、在籍維持費の25か月分となります。

つまり25か月以上在籍できる歳月であれば、迷わず297000円コースとなります。

 

1歳2か月以下の赤ちゃんであれば、297000円コースのほうがいいと思います。

 

今後の活動で決める

 

安いコースと高いコースの違いのもう1つは、【ベビー部門からキッズ部門への移行時の費用】です。

安いコースはキッズ部門への移行に82500円かかりますが、高いコースではかかりません。

 

高いコースはキッズ部門の移行費用を先払いする感じです。その代わり管理維持費を免除するシステムです。

 

3歳4か月以降のキッズになっても芸能の仕事を頑張ってみたいと思うなら、高いコースのほうがお得です。

 

逆に1歳3か月以降の赤ちゃんで『ベビー部門だけで引退するつもり』というのであれば安いコースでいいと思います。

 

テアトルアカデミーをおすすめできる人

テアトルアカデミーがおすすめの人

本気で赤ちゃんモデルにしたい

⇒業界最大手で仕事がもっとも多い

まだ産まれたばかりの赤ちゃん

⇒今入っても3歳ごろに入所しても費用が変わらないので、早いほうがお得

 

逆に、2~3歳でベビーモデルを検討中の人はテアトルアカデミーの料金体制だと少しもったいないかもしれません。

キッズ部門(3歳4か月以降)になるまで待つか、ほかの月謝制か年会費制の事務所を探したほうがいいかもしれません。

 

キャストネット・キッズ 』なら、年会費16500円で登録ができ、オーディション情報がもらえます。

3歳まで続ける自信がなかったり、お試しの登録におすすめです。

 

 

 

 

 

妊娠中・出産後のお得情報

 

随時更新していきます。

 

 

 

ママにおすすめ

 

Fammの無料キッズ撮影会

⇒撮影データも10枚以上もらえる無料ベビー撮影会

 

クリクラママ

⇒完全無料でお試しできるウォーターサーバー

 

 

カラダノート

⇒おむつポーチなどバーバパパグッズがもらえる。

カラダノートより『バーバパパグッズ』

 

Famm

⇒子供の写真共有アプリ。ダウンロードだけでアマゾンギフト200円や写真付きカレンダー、アルバムがもらえる。

 

ママリのプレゼントキャンペーン

⇒かわいい命名紙と手形アート用紙が必ずもらえる

 

保険ガーデンプレミア

⇒学資保険の相談で選べる子育てグッズプレゼント

 

こどもチャレンジ

⇒資料請求で『ファミリア はじめての離乳食セット』がもらえる!