DWE(ディズニー英語システム)のわくわく無料体験の営業はかなり強引!契約前に必ず知っておいてほしいこと

 

DWEのわくわく無料体験は気をつけろ!

 

DWE(ディズニー英語システム)は子供向けの自宅英語学習教材です。

正しく教材を使えれば小学生で英検2級に合格することも夢ではありません。

 

筆者も教材をみさせてもらってほかの英語教材よりも内容がよくできているし、商品としてはとてもいいものだと感じました。

 

 

ただ残念なのが、売り方が本当によくない。

DWEに興味をもった人は「わくわく無料体験」という営業担当者を自宅に招いて商品説明を受けるサービスを使うことになります。

営業担当者によってはかなり強引にその場で契約をさせてこようときます。

 

なぜなら、DWEの営業は完全歩合制で売れなければ給料はゼロだからです。

営業にかかる電話代や自宅に伺う交通費も自己負担ですので、むしろマイナスになります。

ですので、とにかく押しの強い、強引、中には嘘までついて契約にこじつけようとしてくる営業担当者がいるのが現実です。

 

筆者は「ちょっと話をききたい」程度の気持ちでわくわく無料体験をお願いしたらかなり押しの強く利益優先の営業担当に当たってしまい、しんどい思いをしました。

 

DWEは100万円近くする高額商品ですので、よく考えて契約してほしいです。

 

 

 

 

リボ払いをしてはいけない

f:id:howtotentsuma:20220723141700p:image

 

DEWは100万円を超える高額教材なので、一括購入が難しい家庭もあるかと思います。そのためDEWでは【リボ払い】が用意されています。

 

このリボ払いは絶対に使わないほうがいいと思います。

審査はゆるゆるではありますが、とにかく金利が高すぎます。

DWEのリボ払いの金利は5.5%~12%とサラ金と変わりません。

 

100万円を金利12%で毎月11000円ずつリボ払いで支払ったとしたら返済総額は265万851円です。金利5.5%でも129万6553円です。

 

30万円近くのお金を余計に払うことになります。

営業担当はとにかくリボ払いを進めてきますが、やめてください。

筆者の場合、一括で払うお金は用意できると言っているにも関わらず「リボ払いにしたほうがいい、毎月払うことによってやる気がでる」とまったくに理解できないことを言われました。

 

おそらくリボ払いにしたほうが営業担当者へのバックマージンがいいからだと思います。ただ営業成績をあげたいがために言われているだけです。

やたらリボ払いは推す営業は信用ならないので、担当者を変えてもらってもいいレベルです。筆者はとても不快だったのでこの営業は切りました。

 

手持ちのお金がないならプレイアロングかシングアロングを中古で買って間に合わせ、1年くらいかけてお金を貯めてから正規購入するのが堅実ですし、安くつきます。

 

そもそも1年で100万円すら貯められない人がDEWのような忍耐力がいる英語教育が続くとは思えませんし、DEWは商品を購入するだけでは終わりではなく、月額で3300円かかります。

週末イベントや留学などに参加すると月1万円くらいの費用は見ておいたほうがいいです。

お金に余裕がないなら購入は見送ったほうが無難です。

 

 

 

その場で即決・契約してはいけない

f:id:howtotentsuma:20220723141746p:image

 

DEWの販売戦略として、わくわく無料体験でとにかくその場で購入をさせようとしてきます。

 

DEWは普通じゃその場で決めることができないような値段にも関わらず、巧みな話術で商品紹介されます。

この商品の紹介方法だけは本当に素晴らしいです。本当にその場で買ってしまいたくなります。

さらに「英語教育は一刻もはやく始めるべきだ」と不安をあおったり、「当日入会限定でのプレゼント」など追い打ちをかけてきます。

 

 

 

特に当日入会特典の「ミッキーメイト」は魅力的な特典で、かわいい見た目でDVD、ブルーレイ、CDまでかけられるものです。

メルカリなどでも5万円程度で取引されており、どうせ加入するなら絶対にほしい景品です。

 

 

 

当日入会しないともらえないとあおってきますが、後日もういちどわくわく無料体験を受けるともらえるのでまったく問題ないです(笑)

ミッキーメイト欲しさの契約は絶対にやめましょう。

 

とにかく営業担当はその場で契約させたがります。なぜなら時間をおくと絶対に契約確率が下がるからです。

100万円もする英語教材を勢いで購入しようなんて正気ではできないです。

DWEの教材のことをまったく知らない人に「英語教材を購入しようと思う、100万円する」と相談すると98%以上の人が高い、怪しい、やめたほうがいいというでしょう。

 

とにかく、冷静になって考えさせたくない、誰かに相談してもらいたくないのです。

よく考えて後日購入するという流れになっても、当日入会特典を受けられる方法はあるので、安心して断って問題がないです。

 

 

 

クーリングオフしてはいけない

f:id:howtotentsuma:20220723141810p:image

 

その場での購入を渋ると営業担当者は「当日特典を受け取るためにとりあえず今日契約だけはしましょう。14日以内ならクーリングオフができます」と言ってきます。

 

「14日間考える猶予ができるし、当日特典ももらえる!」という考えはかなり危険です。

 

普通の企業はまずクーリングオフ前提で契約なんかさせません(笑)

とにかく営業担当者が契約をとりたいだけです。

クーリングオフされても営業成績には影響されないのでしょう。

本当に契約さえとれれば会社の利益なんか関係ない、顧客のこともどうでもいいとても自己中な営業方法です。

 

14日間の猶予ができるという考えでは痛い目を見る可能性があります。

なぜならDEWは契約をすると即日商品を郵送してきます。1~2日で自宅に教材がとどきます。

これもおそらく契約後冷静になって契約キャンセルをされることを防ぐためにとんでもないスピードで送りつけてくるのです。

 

14日以内であれば確かにクーリングオフを使い契約をなかったことにできます。商品代金の支払いも必要ありません。

ただし自宅に届いてしまった商品はもちろん返さなければなりません。

郵送代金は顧客もちになります。DWEの教材の大きさ、量は半端ないです。どう安く見積もっても送料だけでも1万円はかかるかと思います。

 

ですので、本当にクーリングオフをする前提でできる考える猶予は半日~1日程度でしょう。

しかも契約させたいのはただの営業担当者のエゴなので、少しでも悩むのであればその場での契約を見送るべきです。

 

DWEを購入する前に絶対にしてほしいこと

f:id:howtotentsuma:20220723141911j:image

 

DWEの英語の聞き流し学習は、1週間を1クールとして学習していくのが基本となります。

1週間30分~1時間程度のDVDを毎日鑑賞します。さらに2時間程度同じCDをかけ流します。

1日のうち2時間~3時間はDWEの学習に時間がとられることになります。

その間ほかの家族はテレビを見れない、ほかの音楽を流せないといった状況にもなるでしょう。

一日中子供向けの幼稚な音楽が家の中で流れる状態です。

 

子供本人が楽しめるかという問題ももちろんありますが、家族の中でひとりでもこのような状況にストレスを感じるのであれば、残念ながらDWEを継続するのは難しいのではないかなと思います。

 

DWEのディズニー英語システム無料サンプル はCDとDVDが送られてきます。

CDが6曲、DVDが8曲とちょうどDWEの学習の基礎となるかけ流し1クール分と同じような内容になっています。

 

まずはDWEを正規購入する前にサンプルDVDとCDで1クールの学習体験をすることを強く勧めます。