転勤族

転勤族、田舎への転勤は金銭的にかなり損することになるので覚悟すること

田舎への転勤は金銭的にはかなり損 家賃の見かけは確かに安いが・・ 車がないと人間生活は営めない 光熱費が驚くほど高い 食材・日用品も高い 健康保険料が高い 帯同する家族の仕事は低賃金 // 田舎への転勤は金銭的にはかなり損 『田舎は物価が安い』とよく…

手当が充実していない転勤族は今すぐに転職を検討すべき

転勤制度が時代遅れ 100万円以上の補助はほしい こんな会社は転職を検討すべき 家賃補助がでない・少ない 引っ越し費用が全額でない 新居見学代が家族分でない 転勤のない社員との待遇差がない // 転勤制度が時代遅れ 転勤制度は時代遅れも甚だしいです。…

派遣会社パーソルテンプスタッフ引っ越しで拠点がかわるときの注意

パーソルテンプスタッフと子会社の違い パーソルテンプスタッフ テンプスタッフフォーラム株式会社 パーソルテンプスタッフカメイ株式会社 引っ越しがある人は要注意 拠点でグループが変わる際の注意 それぞれ登録が必要 有給が引き継げない 育休取得を条件…

夫の転勤で離職。転妻は待機期間なしで失業保険がもらえる

夫の転勤により退職したら確認を 救済処置!【特定理由離職者】とは? 特定離職者になるメリット 必要となる手続き・注意点 // 夫の転勤により退職したら確認を 夫が転勤族の場合、夫の転勤についていくために仕事を辞める人も多いと思います。 結婚や転居の…

引っ越しの多い転勤族が選ぶべきアイテム【家財・家電】

コンパクト・安い・多機能 折りたためる扇風機 取っ手のとれるお鍋 電子レンジが乗せられる冷蔵庫 クルクルアイロンマット 椅子にもなる折りたためる収納 // コンパクト・安い・多機能 転勤族はミニマリストを目指すべきです。 引っ越しの荷造り、荷ほどきも…

都会から田舎へ引っ越して辛い人へのアドバイス

地方のさらに田舎へ想像以上の不便さ いつもイライラしていた私 悪いことは言わないから期待をするな ネット上には同じ境遇の人がたくさんいる 田舎賃金安すぎ問題の解決策 田舎を受け入れること // 地方のさらに田舎へ想像以上の不便さ 東京23区から、四国…

都会から田舎へ転勤、うつ病になってしまった転妻の実話。とその解決方法

転勤族の妻は、夫の転勤について行くことにより、 引っ越しによる退職、住み慣れた土地から離れること、孤立してしまうことを余儀なくされます。 転妻になった時点である程度覚悟ができているはずの人たちでも、田舎への引っ越しで思いもよらないところで鬱…

田舎は人が温かい?実際住んでみた田舎はイメージとは違った!

田舎とはいえ、同じ日本栄えてるか栄えてないかの違いだけで大して変わらないと引っ越す前を考えてました。 田舎には都会と違う良さがあり、 「人が温かい」 「物価が安い」など メディアの影響でそのようなイメージを持っている人が多いと思います。 実際に…

こんなにかかるの?転勤族で予想外にかかったお金

帰省費 冠婚葬祭の交通費 ネットや固定電話の契約 カーテンの新調 車の購入車の維持費 地域で光熱費も変わる 子供の制服や学習用品 計画的につみたてを 実際に引っ越しをする前は引っ越し代も、家賃も会社持ち! 住む場所がコロコロ変わるのはちょっとしんど…

転勤族と結婚が決まったら覚悟しておくべき!デメリットとメリット

転勤制度は昭和時代に始まり、男性の収入だけで十分に家族を養えた時代、女性は専業主婦が当然であった時代の制度です。そのため、転勤族の家族は苦労をすることがどうしても多くなってしまいます。転勤族との結婚のデメリットとメリットを合わせてご紹介い…

【転勤族】都内から田舎へ引っ越しは〇〇で困った!と対策

都会暮らしで慣れてしまっていると田舎に引っ越し際に思いもよらないところで困ってしまします。実際に引っ越して困ったことと、対策をまとめました。

転勤族の部屋選び、最低限確認したいポイント3つ

転勤が決まったら、まずは次の勤務地の部屋探しを急いでいなければなりません。 会社によっては1週間程度で次の住居を決めなければいけないこともあります。 じっくり部屋を選ぶ時間がない中、これだけは押さえておきたいポイントをを共有いたします。 契約…

転勤族が買ったらあとで後悔してしまうもの

親の転勤や大学進学、就職そして転勤族の夫との結婚。個人で引っ越しをした回数は10回以上。 その中で学んだ【転勤族が所有してはいけないもの】をリストアップしてみました。 大きな家具 多すぎる収納家具 大きなベッド ソファー 大きすぎる洗濯機 片側しか…